キャッシング初心者

  • HOME > 初めての方へキャッシングで注意すること

キャッシング初めての方が注意すること

 「今、どうしても欲しいものがある。」
 「今月のお給料では余分に使えるお金がない。」
 「急な飲み会に誘われたけど、銀行はもう閉まってている。」

こんな時、キャッシングローンは大変便利です。
 計画的に使うのであれば、キャッシングローンは便利で心強い味方になります。

 キャッシングローンは、一度作ってしまえば後は貸付限度額まで自由に使えますが、もちろんすべてが借りるお金であることを忘れてはいけません。
 使った後には、返済があります。計画的に使いましょう。

審査について

 ほとんどのキャッシングローンでは、申し込みの際の希望限度額設定が50万円以上の場合、より審査が慎重になります。
(現在のお仕事の勤続年数による制限、給料明細提示の要求など)

 また、金融機関ではそれぞれ「個人信用情報機関」によって他の金融機関から貸し付けがあるか、いくら借りているか、返済未納があるか等、すべての金融会社が同じようにカンタンに分かる様になっています。

 何度も返済が遅れたり、滞納したりすると「個人信用情報機関」に俗にいうブラックリストとして残ってしまいます。

 この場合、審査通過はより厳しくなってしまいます。

 もちろん普通にご利用・ご返済していれば、幾ら使おうが問題ありません。逆に優良顧客とみなされます。

安全性

 それぞれのカードには数字4桁程度の暗証番号設定があり、カードを利用する際は暗証番号入力が必要となります。
あまり過信は出来ないですが、お財布を落とした時も直ぐそれぞれのキャッシンング会社に連絡すれば、まず問題は有りません。

 また、キャッシングローンカードはいつでも現金を引き出せるので、基本的にすべての会社では24時間受付の電話窓口があり安心です。