こうすると多重債務に陥る

  • HOME > 多重債務についてのコラム > こうすると多重債務に陥る

こうすると多重債務に陥る

 たとえば、こんなことから多重債務が始まります。

  • 借入限度額まで、好きなときに好きなだけ借りる事ができるため、無計画にどんどん借りて使ってしまう。
  • 日常の生活苦から、毎月の不足分を借金をして補う。
  • 「今度勝てば・・」と、パチンコや競馬などキャンブルの穴埋めとして借金をする。
  • 知人の連帯保証人となり借金を背負わされ、その返済のために別の借金をする。

 お金を借りる行為には、必ず返済があります。無計画にお金を借りることほど、危険な事はありません。
 毎月どれだけの返済が必要か、幾ら自分が借りているのかをしっかり確認しておかなければいけません。

 また、どれだけの利息を払うのかを計算することも大切です。
 利息を計算する事で、借りた金額がハッキリとして、お金の重みを感じる事となります。

 利息とは、余分に払うお金です。
 借金をしなければ、払う必要の無かったお金なのです。
 そのことを認識しながら、計画性を持って借り入れましょう。

 借金を借金で返済する行為は、確実に破産へと向かっていきます。
 マイナスを、さらにマイナスで補うのですから、ゼロに戻る事は絶対ありません。マイナスが大きくなるだけです。

 返済に行き詰まり、一人ではどうしようもなくなったら、早めに親や身内など身近な人に相談しましょう。取り返しのつかなくなる前に相談する勇気も必要です。