管理者のキャッシング経験3“簡単・安全なキャッシング”

  • HOME > 多重債務についてのコラム > 管理者のキャッシング経験3“簡単・安全なキャッシング”

簡単・安全なキャッシング

 金遣いの荒かった私でも、初めてのキャッシングだったので、最初のうちは使いすぎないように、翌月のお給料で返せる程度の金額を引き出していました。
 といっても、お給料の額も大きかったため、10万円単位で引き出すことがほとんどでした。

 キャッシングは、本当に簡単にお金を借りることができます。夜遅くてもコンビニでお金を引き出すことができ、返済も同じくコンビニで返済できました。
 そして、30万円借りても翌月に一括返済なら利息は4,500円程度(実質年率18%)で、友人に一回飲み代をおごるよりも安く済んでしまいます。
 なんて便利なんだと、実感しました。

 このころ会社で、私は営業成績を買われて一つ上の役職に上がっていました。
 お給料は毎月7桁を超えて、幾らキャッシングしても翌月には返せるといった状態が3ヶ月ほど続きました。
 キャッシング会社からは、私の使用状況をみて、より多くの金額を借りられるよう使用限度額の引き上げと、金利の引き下げを勧めてきました。
 もちろん私は、一つ返事でOKします。

 お金を使う行為は、上を見ると切りがなく、使おうと思うと幾らでも使えてしまいます。
 さらに金使いの荒くなっていた私は、「翌月にすべて返せなくても翌々月には返せるんだから、もっと借りても・・」と、より多く借りるようになっていきました。

管理者のキャッシング経験4「無計画な借り入れ」へ