管理人のキャッシング経験6“複数のキャッシング”

  • HOME > 多重債務についてのコラム > 管理人のキャッシング経験6“複数のキャッシング”

さらにキャッシングを作る

 「いつかパチンコで稼ぐようになって、借金を返してやる!」
 こんな馬鹿げた気持ちを胸に毎日パチンコ店に通い、勝つ日もありましたが、キャッシングの借入額は日に日に増えていくのでした。

 この時の借り入れ可能な限度額は180万円までで、借入額は150万円を超えていました。
 このままでは、借りることが出来なくなってしまうと思い、新しいキャッシングカードを作ることにします。

 次に作ったのは、既に持っていたクレジットカード会社の発行する信販系キャッシングでした。

 これまで、クレジットカードもキャッシングも返済遅れは1度もありませんでした。また、クレジットカードの使用頻度も多く、クレジット会社からは使用枠の拡大を勧められるほどでした。
 優良顧客として見られていたのだと思います。

 このクレジット会社のキャッシングだったためか、他社キャッシング借入額を提示してもすんなり作ることが出来ました。

 ところが、借入限度額30万円までのこのカードもパチンコの負けに使い、すぐにいっぱいになってしまいました。
 そのため、このキャッシングカードの借入限度額の増枠を申し込んだところ断られてしまいます。
 すでにキャッシングに麻痺してしまっている私は、さらにもう1枚、消費者金融系キャッシングを作ることにしました。

 会社での役職を解かれてから、3ヶ月を過ぎた頃でした。

管理者のキャッシング経験7「借金を借金で返済」へ