国際クレジット5大ブランド クレジットカードを作るなら「カードマスター」

国際クレジット5大ブランド

 国際的なクレジットカードメーカーには、5ブランドあります。

 「VISA」、「Master Card」、「JCB」、「American Express」、「Diners Club」の5メーカーです。
 VISAとMaster Cardは中でも特に大きなシェアを持つブランドです。
 海外のどこに行っても安心してお使い頂けるクレジットカードで、皆さんもよく聞く名前だと思います。

 JCBは5大ブランドの中でも唯一日本のメーカーであり、海外でも日本語の通じる窓口があったり、日本国内の使用でも特典が受けやすく、日本人にとっては使いやすいメーカーです。

 「VISA」、「MasterCard」、「JCB」は、日本国内でも安心してお使いいただけるシェアを誇り、年会費無料のカードも多数存在します。
 初めてクレジットカードを持つ方には、オススメのブランドでしょう。

 アメリカン・エキスプレス(Amex)とダイナースクラブ(Diners Club)は共にクレジットカードメーカーの老舗であり、世界的に憧れのカード"ステイタスカード"として存在しています。
 Diners Clubは1849年に世界で初めてクレジットカードを作ったブランドであり、Amexはその翌年の1850年に誕生しました。

 「アメリカン・エキスプレス」、「ダイナースクラブ」はワンランク上のカードを経営理念として存在しているクレジットカードで、加盟店数は上記3ブランドより少なめですが、“高級”の付くようなホテルやファッションブランド店などの加盟店が多く、年会費も少々高めになります。
 その分、上流な特典や、高額まで対応の各種補償内容を売りとしています。

 どんなクレジットカードでも、基本的にこの国際5ブランドのどれかと提携しています。
 従ってクレジットカード1枚で、各発行クレジット会社それぞれの特典と、提携している国際ブランドの特典を両方受けることになります。