クレジットカードの使用上限 クレジットカードを作るなら「カードマスター」

クレジットカードの使用上限

 それぞれのクレジットカードには上限が決まっています。

 一般カードですと、通常10〜50万円程度です。それ以降、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードと上限は上がっていきます。
(上限の設定していないカードもあります。)

 そのカードの使用限度額以上使うことは基本的に出来ません。
ただし、上限を多少超えた支払いの場合、カード会社への電話連絡にて許可されることもあります。

 例えば、使用限度額が10万円のクレジットカードで、10万500円のお支払いの場合、500円分使用限度額より多いのですが、カードで全額支払える場合があります。

 1,000円未満程度の金額オーバーでしたら、クレジットカード会社に相談してみることも一つの方法です。(ただし、これには正確な規定がある訳ではないので、基本的に上限を超えて使うことはできません。)

 一部、もしくは全額返済後、使用限度枠に余裕ができた時点でまた使用可能となります。

 例えば、使用限度額10万円のクレジットカードで10万円のお買い物をし、5万円ずつ2回払いに設定したとします。
 翌月の支払いで5万円引き落とされた時点で、翌々月の残り5万円の引き落としを待たなくても、すぐに5万円分使用することが出来るということです。