キャッシングの審査基準

キャッシングの審査基準

 キャッシングローンカードを作る際には審査がありますが、会社員でもフリーターでも現在定期的に収入があり、さらに各キャッシング会社の規定年齢以上であり、今現在ご返済している各種ローンやクレジットカード等がある場合、そのご返済に問題がなければ大丈夫です。

 もちろん、今までに債務を作ったことがなければ、より確実に審査を通過できます。

 実際、キャッシングの審査の重要な基準となるのは、年齢、現在のお仕事の勤務年数(自己申告制)、収入(自己申告制)、お手持ちのローン、といったところです。
 これらを総合的に判断して、ご利用が可能かどうか、融資可能額が決定されます。

 すでに幾つかキャッシングローンカードを持っていても、優良顧客であればさらに作ることも可能です。
 優良顧客といっても、その条件は「月々の返済に遅れや長期滞納が無い」という事のみですので、特に心配することはありません。

 それぞれの会社で利率の違いや売りの特典があるので、自分の使用したい状況に合わせて選ぶことが大切です。