キャッシングカードの所有権

キャッシングカードの所有権

 キャッシングを実際に使い始めてから分かったことですが、
この私が使っているキャッシングカードの所有者って、実は私ではないのです。

 キャッシングカードは、各キャッシング会社がそれぞれの顧客に対してカードを貸し出しているという状態なんです。
 だから、大切に使わなきゃいけない。勝手に折り曲げたり切ったりしてはいけないのです。

 キャッシングカードの裏側には、
“このカードを拾得された方は上記までご連絡下さい”といった一文が必ず記載されています。
 また、あるキャッシングカードでは、
“薄謝進呈”とまで表示されています。拾って届け手くれた方にはささやかなお礼を差し上げますという意味です。

 これは、カード所有者がキャッシング会社だからここまで言うんですね。
自分の物を拾って届けてくれたらお礼しなきゃいけません。
 私たちキャッシングする側としても、借りている物なのだから大事に扱いましょう。