定期的な申告

キャッシングには定期的な収入申告が必要

 これは、キャッシングの利用上限の設定など、法律で定められた規則から外れていないかをチェックする為に必要なことで、転職の際はもちろん、職場が変わっていなくても収入の上下がある場合に、その確認をするためです。

 といっても、特に自分から定期的に申告しなければならないということではありません。
使用している各キャッシングサービスから、自社ATM操作画面やメールなどで、給与明細・源泉徴収票等の申告通知があるので、そういったタイミングで申告すれば良い訳です。

 これといって難しいことはなく、また心配するようなこともありません。
各キャッシングサービス、顧客の利用返済状況にもよりますが、大抵1年おきの申告となります。

 優良顧客として、キャッシングと上手く付き合っていくには、必ず必要なことになります。
収入が変わったり、特に職場が変わった場合、必ず申告しましょう。