キャッシングをバレないように作るには?

  • HOME > キャッシングをバレないように作るには?

キャッシングをバレないように作るには?

キャッシングを作るときに身内や会社の同僚に知られるのが嫌な場合があります。
 そんな時、ほとんどのキャッシング会社は確認作業を申込者本人以外すべてに匿名にて引き受けてくれます。

 審査前の最初の電話にて、身内や同僚に知られたくないことをキャッシング会社に確実に伝えましょう。
※まれに匿名での確認が不可な場合もあります。どうしても知られては困る場合は、審査前の最初の電話にて匿名が可能か確認の上、不可の場合はそこでキャンセルしましょう。

 初めて申し込む方は不安もあると思い、一般的な例を挙げてみました。

キャッシング申込者;田中 太郎(仮)
キャッシング会社;鈴木(仮)

例:固定電話への確認の場合、

身内 「はい、田中です。」
キャッシング会社 「鈴木ですが、太郎君いますか?」
身内 「今、居ませんが。」
または「少々お待ちください。」

以上で確認終了です。
 固定電話が、申込者本人の住んでいる場所の電話ということが分かればよいのです。


例:仕事先への確認の場合、

仕事先 「お電話ありがとうございます、○○商事です。」
キャッシング会社 「営業部の田中太郎さんいらっしゃいますか?」
仕事先 「少々お待ちください。今、お繋ぎします。」

以上で確認終了です。
 その会社に申込者が所属していることが分かれば良いのです。

 契約書類郵送の場合でも、キャッシング会社名の入った封筒ではなく個人名のみの封筒で送ることも可能です。

※匿名での確認作業が不可のキャッシング会社もあります。事前に確認をとりましょう。

⇒「キャッシングでお金を借りたい!」トップページへ